給食署名のページ

 

 

給食署名について

 今回私たちが取り組む署名は、「横浜学校給食をよくする会」と「横浜でも全員制の中学校給食が『いいね!』の会」が提起する署名です。
 私たち「平和と民主主義をともにつくる会・かながわ」もこの署名に一緒に取り組みます。
 「署名」は、山中市長と鯉渕教育長宛で、現在、横浜市の中学校で行われている配達型業者弁当の「ハマ弁」ではなく、小学校で行われている「みんなができたてを食べられる給食」を求めています。

署名の期間と目標

 署名期間 5月5日から10月31日まで
 署名目標 10万筆

 10月末までの理由
  (1)11月から12月に横浜市会(第4回定例会)が開かれて「予算案」が検討されること
  (2)中期4ケ年計画素案が9月ごろ出され、その後パブリックコメントを経て、第4回定例会で原案が審議される

「ともにつくる会・かながわ」の目標

 「平和と民主主義をともにつくる会・かながわ」として目標。
 
 (1)1万筆を目標に取り組む
 (2)毎週土曜日 宣伝行動 鶴見駅東口 午後1時〜2時半
 (3)毎週日曜日 全戸訪問 午後2時半 つくる会事務所集合
 (4)スポットでの宣伝と対話活動
    (商店街、保育園、幼稚園、公園付近など)
 (5)地域車座懇談会
 (6)横浜市への要請行動
 (7)多くの団体・個人との共同行動 

当面の署名行動

  毎週土曜日 午後1時〜2時半 鶴見駅東口(雨の場合は東西連絡通路)
  ※6月11日(土)は署名行動を都合により中止します。

給食「全員制」の三つの意義(5月5日の署名スタートのつどい「行動提起」より

 ●心と体が成長する中学校期、すべての生徒が平等に栄養バランスのとれたちゅうしょくをとることができる
 ●学校給食を生きた教材として活用でき、統一的な食育指導ができる
 ●食を通じたコミュニケーションが図られ、安心感が生まれ、仲間意識が深まり、会話も弾む。食事の準備などを共同で行うことで社会性を育てる

署名用紙は以下からダウンロードできます

 署名用紙ダウンロード

 また、署名用紙が必要な方は「ご意見・お問合せ」からメールでご連絡下さい。
    電話でもお願いします。 090-6536-1533

Copyright© 青島まさはるのページ , 2022 All Rights Reserved.