市民の力でカジノ推進の林市長をリコールしましょう!

8月22日、林市長は「白紙」から一転、カジノを含むIRを山下埠頭に誘致すると発表。
9月20日、市議会で誘致関連補正予算2億6千万円の決定を強行しました。しかし、市議会の議決を経て、市長が国に申請するまで横浜市としてカジノ誘致は決定されません。
カジノを止めるには市長をリコールすることが必要です。

横浜にカジノができると・・・
・カジノ以外の地域経済が衰退。経済は活性化しません。
・カジノでもうかるのは、カジノ事業者と大手ゼネコンだけです。
・カジノは賭博で負ける人が増えて、依存症の方が増大することで繁栄するビジネスです。
・カジノの収益不振なら、横浜は多額のリスクを負います。

カジノ誘致に使う多額の税金は私たちの市民生活へ!
教育の完全無償化や介護保険料値下げ、若者手当の創設へ!

市長をリコール直接請求のための「受任者(リコール署名を集める人)」になって下さい!!
市長をリコールするには2ヶ月間に約50万筆の署名が必要です。私たちはカジノがおかしいと思っている人すべての力を集めてリコールに取り組もうとしています。
あなたもぜひ、受任者になって下さい。

受任者申込書 申込書を見る 

精神科医 越智祥太先生の「ギャンブル依存症」講演 youtube でご覧下さい。

「青島まさはる通信第13号配布中です。 第13号を見る

青島まさはる事務所 鶴見区佃野町1-7 深谷ビル1階 Tel 080-7973-1533 地図

Copyright© 青島まさはるのページ , 2019 All Rights Reserved.